ヨガその他

シャヴァアーサナとは?やり方のポイントを解説!

更新日:

ヨガを行ったことがある方なら、一度は、シャヴァアーサナという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

シャヴァアーサナは、ヨガの中でも大変重要なポーズであり、ヨガ教室の中で必ず行うポーズでもあります。

ほとんどの方が気軽に行うことができるポーズだと思いますので、ご自宅などでもぜひ行ってみましょう。

シャヴァアーサナとは?

シャヴァアーサナは、日本語では「死体のポーズ」と訳されます。

その名前の通りに、死んだように床に横たわるポーズです。

ヨガ教室では必ず一度は行うオーソドックスなポーズです。

リラックス効果が大変高く、シャヴァアーサアを10分間行うと、軽い睡眠に匹敵するくらいの効果があると言われています。

シャヴァアーサナのやり方

では、本格的なシャヴァアーサナのやり方をご紹介しましょう。数分間、じっと横になりますので、身体が冷えないように、衣類などを着てから行ってください。

step
1
床にあおむけになる


step
2
足は肩幅に広げ、手のひらは上に向ける


step
3
そのまま、床に身体をあずけて脱力する


step
4
目を閉じて、深く腹式呼吸をする


step
5
呼吸に意識を向けるのをやめて、自然に呼吸をする。全ての雑念を頭から追い払い、頭の中を空っぽにする


step
6
5分から10分ほど、その状態をキープ


step
7
両手を上にあげ、息を吐きながら、のびをする


step
8
ゆっくりと起き上がる

シャヴァアーサナは難しい?コツは?

シャヴァアーサナは、そのポーズの形を取るだけなら、決して、難しいポーズではありません。

床に横たわるって、力をぬくだけですから、ものすごく身体が固い人も、簡単に行うことができるでしょう。

ただし、シャヴァアーサナを行っている間、頭の中を空っぽにしなくてはいけません。

これが、意外と難しいのです。

何も考えないでいるということは案外難しく、気がついたら、つい、何かと考え事をしてしまっている自分に気がつきます。

けれども、意識して、頭の中から心配事や、不安ごとなどの雑念は追い払いましょう。

とにかく、何も考えない。

頭の中をキレイさっぱり、空っぽにします。

日頃の心配事や、雑念から離れることで、脳をリラックスさせてあげましょう。

シャヴァアーサナを行っている時、身体がゆがまず、まっすぐで、左右対称になっていることが理想なのですが、自分で行っていると、身体がまっすぐになっているのかどうか、なかなかわかりにくいものです。

ヨガ教室で行っている場合には、インストラクターの先生が見て下さるので大丈夫ですが、もしも、ご自宅で行う場合には、だれか他の人に、身体がまっすぐになっているかどうか、見てもらうのもよいでしょう。

手の位置、足の位置などが左右非対称になっていないかどうか、チェックしてもらいましょう。

自分でもチェックできることはあります。

腰と床の間に手を差し込んでみましょう。

腰と床の間に大きなスキマがあって、いくらでも手が差し込めるようなら、反り腰になっている証拠です。

そんな時には、深く息を吐きましょう。

息を吐くことで、腰が下がり、腰と床の間のスキマがなくなると思います。

この状態が理想的です。

しばらく、深く深呼吸をして、腰が下がっている状態を覚えましょう。

ヨガを行う前と後では、同じようにシャヴァアーサナをしても変わってきます。

ヨガを行う前には、身体がゆがんで腰も反っていたのに、ヨガの後には、身体がまっすぐになり、反り腰も解消されていたということは、よくあります。

ヨガの前後にシャヴァアーサナを行うと、ヨガの効果をより実感できます。

難しいポーズの前後に行うのもよいでしょう。

毎日の生活に取り入れよう

ヨガをしたことがないという方でも、シャヴァアーサナなら、簡単に行っていただくことができると思います。

毎日の生活の中に、ぜひ取り入れてみましょう。

例えば、疲れている時。

神経を使った仕事の後や、パソコン作業を長時間続けた後など、脳をフル回転させた後には、目がさえてしまって、疲れているのに、なかなか寝付けないということがよくありますよね。

そんな時に活躍するのがシャヴァアーサナです。

目がさえてなかなか寝付けないということは、交感神経が優位になっているということ。

ですから、シャヴァアーサナを行って、副交感神経が優位にし、リラックスをしましょう。

仰向けに寝転がり、手のひらを上に向け、全身の力をぬきましょう。

ベットの上でもかまいません。

腹式呼吸を静かに行ってから、呼吸に意識を向けるのをやめ、ただ、ただ、頭を空っぽにして、目をつぶります。

そのまま眠ってしまってもいいですよ。

シャヴァアーサナを行うだけでも十分な休息が得られますから、早く寝なきゃ! とかあせらずに、ゆったりとした気持ちで行ってくださいね。

まとめ

難しいようなことをたくさん書いてしまいましたが、あまり考えすぎなくても大丈夫です。

とにかく、仰向けになって横たわり、何も考えずにいればいいのです。

それだけで、十分、効果のあるシャヴァアーサナができます。

疲労が取れ、不眠の解消などの効果もある他、軽いウツの軽減にも効果があるそうですので、ヨガになじみがない方も、ぜひ一度試してみてください。

-ヨガその他

Copyright© ホットヨガstyle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.