ヨガその他

消臭ランドリーバッグやドライサックはヨガの着替え入れにおすすめ!

更新日:

このストレス社会と上手に付き合うため、リラックス効果を得られる「ヨガ」を始める方が増えています。

ヨガはゆっくりした動作ながらもしっかりした呼吸法によって、インナーマッスルの強化やメンタルヘルスの安定効果が期待されます。

最近では、ホットヨガという温かい室内で汗をじっくりと流すものも人気がありますよね。

ヨガは・・・想像以上に汗をかきます。

着替えは必須ですね。

宅や会社から、少し離れたところの教室に通われている方、その汗で汚れたウェアの匂い大丈夫でしょうか?

ビニール袋に入れても、外に異臭が漏れている可能性は大いにあります。

ここでご紹介したいのが「消臭ランドリーバッグ」「ドライサック」と呼ばれるものです。

「あれ?もしかして・・・」と心当たりのある方、またこれからヨガを始めようと思われている方も、是非参考にしてみてください。

消臭ランドリーバッグの効果

消臭ランドリーバッグとは、その名の通り「消臭機能」のある「洗濯できる」バッグです。

さまざまな商品が出ているので、各メーカーによって形や付属機能は変わります。

その中でもヨガの着替え入れとしておススメなのが、巾着型で持ち運びが便利な消臭ランドリーバッグです。

消臭ポイント

生地自体にあります。

抗菌剤を練りこんだ糸を使用した生地に、汗や尿などの嫌なアンモニア臭の発生をおさえるため、抗菌・消臭効果が施されています。

匂いの発生を抑える「抗菌・防臭」、そして染み付いてしまった臭いを除去する「消臭」とトリプル効果で嫌な臭いをシャットダウンします!

さらに消臭ランドリーバッグの優れているところは、繰り返し使えるという点です。

何度洗濯機で洗っても機能は変わらず、また陰干し乾燥させることにより消臭機能も回復します。

これまでビニール袋を使い捨てされてた方も、この消臭ランドリーバッグ1つで長く使えることになります。

コストパフォーマンスがよく、また環境にも優しいですね。

消臭ランドリーバッグの口コミや評判

消臭ランドリーバッグを実際に使っている方たちの、生の声をご紹介しましょう。

本当に匂いが消える!

運動中につけていたランニングポーチをじっとりしたまま入れておいたが、しばらく経ってから出して嗅いでみると本当に臭いがしない。 念のため他の人にも試してもらったが、やはり臭いが消えているらしい。 原理はわからないが便利。

10時間もへっちゃら!

メタボ対策のため毎朝徒歩で会社に約1時間かけて出社します。 この時期は特に汗をかくので上着は着替えるのですが、このバッグのおかげで家に持ち帰るまでの10時間臭いをおさえることができ 満足しています。

ジム用に!

すばらしい逸品。 ジム用に使用済みシャツ入れに購入。 消臭効果もあるしすばらしい。

スポーツをした後のウェアを入れるには最適!

テニスをした後に、テニスウェアの臭いが非常に気になっていましたが、消臭ランドリーバッグを使い始めてからは、全く気にならなくなりました。 特に、夏場のテニスの後に効果を実感しています。 干して使えば何度でも利用できるので、非常に重宝しています。

洗濯前のまとめ置きに!

二人ぶんの衣類(内、子供一人)が2日分くらい入ります。 毎日洗濯回せない時にまとめておくのに最適です。 匂いもしないかと思います。

匂いが漏れない!

10日間の海外旅行に際し、購入。 洗濯のヒマがなかったため、着終えた服をどんどこ本品に投入。 ニオイが外に漏れることはなかった。 帰ってきて開ける時は、そりゃあ完全消臭とはいかなかったが、凄まじいニオイに進化していることも無かった。 安心して10日間を乗り切れた。

消臭ランドリーバッグの選び方

上記で紹介した口コミからも分かるように、消臭ランドリーバッグの使用用途は人によって違います。

ヨガやスポーツジムなどの着替え袋としては、巾着タイプ、または取っ手のついているバッグタイプがおススメです。

下着とウェアを分ける場合は、Sサイズ・Mサイズを利用されるといいでしょう。

行の際のウェア入れとしては、スーツケース内で仕分けが可能なため、こちらも巾着タイプがおススメです。

S/M/Lと入れるものによって使い分けるのが良さそうですね。

長期滞在の場合は、巾着ごとランドリーサービスにお願いをすれば大変手軽です。

洗濯ものの紛失防止にも繋がりますね。

濯前のバスケットとしては、折り畳み式のバスケットタイプや、バスケットの中が取り外し式のランドリーバッグ一体型など洗濯機の前に置いておけるデザイン性の高いものがおススメです。

ランドリーバッグを選ぶ際は、サイズ・形・使用用途を考えるようにしましょう。

おすすめの消臭ランドリーバッグ

おススメ①

https://item.rakuten.co.jp/pandora/017662/

消臭ランドリーバッグの代表格と言えば、こちらのプロト・ワンでしょう。

サイズはS・M・Lの3種類。

色は、オレンジ・グリーン・チョコレート・ブラックの4種類です。

抗菌・防臭・消臭のトリプル効果で、巾着型なのでヨガやスポーツジム、部活帰りの衣類入れに最適です。

バッグ自体は、汚れたら手洗いが可能です。

また、日陰干し乾燥させることで消臭機能も回復します。

おススメ②

https://item.rakuten.co.jp/sakitcho/00132004/

脅威の消臭力とTVでも話題となったブリーズブロンズの消臭ランドリーバッグです。

綿100%、日本国内で製造されており、確かな商品です。

使用されている繊維自体が体臭となる成分と化学結合し、繰り返し分解消臭を行い、その効果は半永久的に維持するとされています。

介護現場や病院・工場をはじめ、過酷な環境下で活動される海上自衛官にも愛用されています。

おススメ③

https://item.rakuten.co.jp/kanerin/umujs1445/

ヨガやスポーツジム、またお子様の部活動にもおススメなのがこちらのumbro製品です。

アンブロと言えば、サッカーで有名ですね。

今では、スポーツウェア全般で人気ブランドとなりました。

デザイン性が高く、消臭・抗菌効果も期待される商品です。

ドライサックの効果

登山やアウトドアシーンに欠かせないアイテムの一つに「スタッフバッグ」という、パッキングの際に小分けにするための袋があります。

このスタッフバッグの防水バージョンを、ドライバッグまたは「ドライサック」と呼びます。

ドライサックがヨガの着替え袋として適している理由は、ずばりこの機能性にあります。

まず何よりかさばらない素材であるため、軽量に出来ているという点が高ポイントですね。

そして、汗の染み込んだウェアを持ち運ぶのに防水処理が施されているという点が決め手となります。

またドライサックの中には、防水かつ通気性に優れた商品もあります。

ドライサックの口コミや評判

ドライサックを実際に使っている方たちの、生の声をご紹介しましょう。

丈夫でコンパクト!

生地が薄過ぎず丈夫。 たためばコンパクトにまとまる。 少々濡れた衣類を入れても大丈夫。 旅行の必需品です。

防水性抜群!

水道水をかけてみましたが、水のハジキがすばらしい。 袋を乾かす必要もなさそうです。

軽くてシンプル!

実用的な耐水性のある軽くてシンプルで、多分、程よく丈夫なバッグだと思います。 濡れた衣類とか、靴とか軽いもの一時的に入れておくのに最適です! 濡れさせたく無い軽い電気製品等入れるのも有りかと思います。

ホットヨガ用!

ホットヨガに通うのに使いたくて購入しました。 赤→ヨガタオル、ウェア一式、フェイスタオル 緑→シャワー用タオル、着替えの下着 青→スキンケア用品に分けていれてます。 透湿防水なので、シャワーの後のタオルやウェアを入れても他の物が濡れないのがいいです(о'∀`о)。 今までビニール袋を持っていってたのが不要になり嬉しいです。

雨の日も安心!

雨の日を防ぐために、入手しました、放水性がうまいです、資料や本など全然大丈夫だった。

ドライサックの選び方

ドライサックは、そもそもアウトドア商品なので、多くのアウトドアメーカーから商品化されています。

素材やサイズなども豊富で、ご自身の使用用途にあったものを選ぶことをおススメします。

ヨガウェアや靴、下着などそれぞれ小分けにして使う場合には、薄手の巾着タイプ、またコンプレッション機能で圧縮できるようなタイプも使い勝手が良さそうですね。

そのまま小分けにせず、一式詰め込むという場合は、リュックタイプはいかがでしょうか。

自転車やバイクを利用される方にも人気のタイプです。

おすすめのドライサック

おススメ①

https://item.rakuten.co.jp/canpanera/s07229/

汎用性、軽さ、耐久性、コストパフォーマンスのバランスに優れたドライサックです。

サイズやカラーバリエーションも豊富で、オシャレな円形デザインになっています。

パソコンなど電子機器を入れる際は、2重にすることを推奨しています。

おススメ②

https://item.rakuten.co.jp/canpanera/g13037/

防水透湿素材イーベントによって、空気は通すが水は侵入させない!を実現しています。

開口部は大きくあいているため、中身の出し入れがとても便利です。

また、口を閉じたあとも簡単に空気を抜くことが出来るので、コンパクトに圧縮できバッグ内スペースの有効利用にも役立ちます。

おススメ③

https://item.rakuten.co.jp/vic2rak/granitegear_0011/

ドライサックには珍しい開口部がジッパー式になっているタイプです。

ジッパーが広く開くので、中身の出し入れに大変便利です。

また、持ち手が上下2か所についているので、持ち歩きにも適しています。

プールや温泉での利用も可能で、防水性能もバッチリですね。

まとめ

ご紹介した「消臭ランドリーバッグ」そして「ドライサック」はいかがでしたでしょうか。

これまでビニール袋に汗臭い衣類を入れ、持ち運びされていた方も、気になる1点があったのではないでしょうか。

防水はもちろん、やはり消臭というのも魅力的ですよね。

ヨガだけでなく、日常の様々な場面で、便利に使っていきましょう。

-ヨガその他

Copyright© ホットヨガstyle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.