ヨガその他

ホットヨガの前後の運動で効果がアップ!何をやればいいの?

更新日:

ホットヨガは、高温多湿な環境で複雑なポーズをすることで体幹が鍛えられ、基礎代謝が高まって痩せやすい身体を手にいれることができると言われています。

このようなダイエット効果を最大限に得るためには、どのような工夫をすると良いのでしょうか?

ホットヨガの前後の運動で効果が高まる?

ホットヨガは激しい運動ではないですが、正しい方法で行うとダイエット効果も高く、身体を美しいプロポーションに整えることができます。

それには大きく3つの理由があります。

1つ目は、ヨガをすることで骨格が正しい位置に矯正され、その結果インナーマッスルを鍛えることができるからです。

歪んだ身体から綺麗なラインを描く身体になることで、間違いなく見た目のプロポーションは良くなります。

2つ目は、インナーマッスルを強化することで基礎代謝がアップし、太りづらく痩せやすい体質へ変化することができます。

基礎代謝が上がると、普段の生活をしているときにも消費するカロリーが増えるので、どんどん健康的で理想的な身体に近づいていくことでしょう。

3つ目は、ホットヨガは有酸素運動なので、体内の脂肪を燃焼させることができます。

有酸素運動とは、酸素を取り入れながらエネルギー源を産出する運動のことで、ウォーキングや水泳など長時間継続して行うような運動のことを指します。

ヨガは呼吸が大切と良く言われますが、有酸素運動は酸素を多く必要とすることからも、その呼吸の重要性が理解できますね。

有酸素運動では最初に食事で摂取した糖をエネルギー源とするのですが、その量にも限界があるため、それが無くなったタイミングで体内の脂肪を利用し始めます。

この為、有酸素運動で高いダイエット効果を得ようとするには、ある程度長時間運動を継続する必要があります。

その時間は、少なくとも20分以上は必要だと言われています。

このように、ホットヨガは有酸素運動であるということを考えると、前後に別の運動をプラスすることで、さらに高い効果を得られるでしょう。

ホットヨガの前におすすめの運動

ホットヨガをはじめとする有酸素運動は、脂肪燃焼までに時間が掛かります。

有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させるためには、まず無酸素運動である筋トレを行うことが良いとされています。

筋トレをすることで体が温まり、脂肪をあらかじめ分解させやすい状態にしておくことができます。

そこから有酸素運動であるホットヨガをすることで、脂肪燃焼までの時間を短くすることができ、ダイエット効果が増すのです。

ホットヨガに行く前に、まず自宅で筋トレを行ってから出かけるようにすると、ホットヨガのスタジオへ向かう時に歩くことなども脂肪燃焼につながるのでおすすめですよ。

ホットヨガの後におすすめの運動

ホットヨガを行った後は、大量の汗もかいてスッキリしますよね。

激しい運動ではないものの、沢山の汗をかくことができ、高い脂肪燃焼効果や基礎代謝の向上が望めるのは、ホットヨガならではでしょう。

ホットヨガを終えた後の身体は、非常に脂肪燃焼効果が高まった状態です。

この絶好のチャンスを是非活かしたいものです。

より高いダイエット効果を得たいのであれば、この後にも続けて有酸素運動を取り入れてみましょう

筋トレ、ホットヨガとこなした体内は十分に脂肪を燃焼させる状態になっています。

ランニングやダンスのように激しい運動を行わずとも、ウォーキングのような軽めの運動でもしっかりとした効果を得られるはずですよ。

あまり運動強度を高めると、怪我の元になったり、運動をすることそのものが嫌になったりします。

運動をすることで何より大切なのは無理をせず、長く継続することです。

今まで運動の習慣がなかった人にとっては、どんなに軽いものでも運動する習慣ができたというだけで、身体にとって大きなプラスとなるはずです。

だから、最初から勢いをつけすぎることなく、自分の心地よいペースに合わせて運動を取り入れていきましょう。

ホットヨガの前後の食事にも気をつけよう

ホットヨガでは大量の汗をかきます。

脱水にならないためにも、何よりも、水分摂取を大切にしてください。

また、水を飲むことには体内のデトックスを促す効果もあります。

血液やリンパの流れを良くしてくれるのです。

しかし、ホットヨガを行なっている最中に水分を大量に飲んでしまうと、ヨガによって温まった身体を冷ますことにも繋がります。

そのため、ホットヨガを行う前後にしっかりと水分を摂ると良いでしょう。

その際、一度に大量に水を飲むとお腹もタプタプになり苦しくなってしまいます。

こまめに時間をかけて少しずつ水分を摂取するように心がけてくださいね。

また、ホットヨガの前後の食事にも気を遣いたいものです。

まずホットヨガを行う前の食事は、少なくとも1〜2時間前には済ませるようにしましょう。

食事の内容も、消化の良いものを心がけると良いそうです。

それはホットヨガを行なっている最中に、消化しきれない食べ物がお腹に残っていた場合、気持ちが悪くなってしまうからです。

ホットヨガを行なっている際には空腹を感じるくらいがちょうど良いとされています。

自分のホットヨガに行くタイミングに合わせて、軽く間食をするなどして食事の摂り方を調整してみて下さい。

ホットヨガを行なった後の食事の摂り方も大切です。

これもホットヨガを終えた後、1〜2時間経った後で食事を摂ることをおすすめします。

なぜならば、ホットヨガを終えた後の身体は、デトックスされた状態であると共に、非常に吸収率が高まっています。

そのため、普段以上に栄養を体の中に取り込もうとしてしまいます。

もしここで高カロリーなジャンクフードを食べたら、せっかくホットヨガでカロリーを消費したのにもったいないですよね。

体が栄養の吸収率が良い時に積極的に摂りたい食べ物は、タンパク質を多く含むものです。

例えば、鶏の胸肉やささみ、卵の白身、豆類などが良いとされています。

タンパク質は筋肉の成長や回復を促します。

また、美しい肌や髪、爪のためにもタンパク質は大切です。

場合によってはプロテインなども効果的に利用して、運動と共にタンパク質をしっかり摂取していくと良いでしょう。

まとめ

ホットヨガの効果をより高めるために、ホットヨガの前後におすすめの運動と食事についてご紹介しました。

ホットヨガを行う前には筋トレを行い、そしてホットヨガを終えた後も軽めの有酸素運動を取り入れると、より高いダイエット効果が期待できます。

ホットヨガ前後の食事は、どちらも1〜2時間空けましょう。

食事内容としては水分を意識して摂ることと、ホットヨガ後は吸収率が上がっているので高カロリーなものなどは避け、高タンパクなものを摂ると良いです。

何事も無理せず、楽しみながらホットヨガで美しい身体を手に入れましょう。

-ヨガその他

Copyright© ホットヨガstyle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.