ヨガその他

パークヨガの効果とは?参加方法や口コミをご紹介!

更新日:

お天気の日は外でお散歩やお買い物に行きたくなりますね。

ヨガも一緒でスタジオで行うヨガも音楽やその空間で楽しめるという利点がありますが、気候が良くなってくると外が気持ち良いので公園などでヨガを行いたくなりませんか?

スタジオでは得ることのできない自然の音や空気。

その土地での感覚の違い。

そういった心地よさも是非ヨガで体験してもらえたらなと思ってます。

パークヨガとは?

パークヨガとは、ヨガスタジオやジムなどの室内で行われるヨガに対して、公園など屋外で行うヨガのことです。

”park=公園”と訳しがちですが、ヨガでいうパークヨガは公園だけに限らず「野外のヨガイベント」とざっくり捉えていただければと良いですね。

パークヨガの良いところは、

・自然の中で行うヨガは気持ち良い

・狭い空間ではなく、広々としており参加人数もたくさん収容できる

・気軽に参加できる

・心身ともに安定しやすい

・費用が安く済む場合が多い

こういったことではないでしょうか。

逆に最大のデメリットとしては、天候に左右されてしまう点です。

これに関してはどうしようもないのですが、せっかく楽しみにしていたパークヨガが雨で中止になってしまうこともあります。

自然の中で行うヨガなので、これも一つの自然現象として受け入れることが必要ですね。

パークヨガが開催される場所

みなさんはパークヨガを行っている様子をみたことがありますか?

海や公園、屋外施設、さまざまなところで行われています。

都心にいるとなかなかこういった場面に偶然遭遇することは少ないかもしれませんが実は都内でもたくさんのパークヨガイベントが開催されています。

例えば、代々木公園や神宮球場など。

規模の小さいものから大きなものまで。

さらに大きなイベントで言うと、ヨガフェスタやヨガジャパンなども屋外で開催されることがあるのでパークヨガと言えるでしょう。

こういったイベントは年数回、全国各地で行われてます。

パークヨガにも早朝に朝日と共に行うヨガや、日中に日陰で行ったり、夜にナイトヨガとした行う場合があったり。

形態もさまざまとなっています。

そして嬉しいのが、パークヨガは無料であったりワンコインなど良心的な価格で受講可能です!

人数も多いので初心者の方でも周りに気にすることなくヨガを楽しめるのではないでしょうか。

検索してみると意外とたくさん出てくると思うので是非お近くで行っているパークヨガを探してみてください。

パークヨガの効果

そんな全国各地で開催されているパークヨガですがスタジオヨガでは体感できない効果もさまざまです。

リラックスできる

パークヨガが行われる場所はさまざまですが、自然いっぱいの公園ではマイナスイオンが放出され、森林浴と同時にヨガが楽しめます。

そして、自然の空気や景色を楽しむことができるため心も身体もリラックス効果があります。

自然の空気を取り入れることで、スタジオの空気とはまた違った新鮮な空気を取り入れるため、いつもより深い呼吸も行われているかもしれません。

ヨガのリラックス効果を発揮するにはパークヨガは最適です。

五感で感じるヨガ

スタジオでは、音楽やアロマで癒しのヨガを味わうこともあると思います。

その空間もとても素敵なものです。

しかし、パークヨガでは自然のものを五感を通じてすべて肌で感じることができます。

自然の空気、香り、音、風、景色、こういった屋内では普段感じることのできない感覚を感じてください。

ヨガを行うことでさらに意識が集中し、普段気付けない自分や自然をたくさん感じられるはずです。

パークヨガに参加した人の感想

そういう私もパークヨガに何度か参加したことがあります。

そして、わたしが人生で最も気持ち良かったヨガがハワイの海辺を前に芝生公園で行ったパークヨガです。

まずハワイってだけで心が癒されますよね。笑

最後のシャバーサナに入ったあとの目を開けた光景は今でも忘れていません。

心と身体がスッキリしたあとに見る、海や景色は本当に素晴らしいものでした。

また、心地よい風と波音。

これはスタジオヨガでは決して味わうことのできないシチュエーションです。

本当に心と身体が解き放たれますし、自分がここにいるんだということが実感できます。

と言ってもなかなかハワイや海に行くことはできませんが。笑

他にも、”都会の真ん中にもこんなに癒せる場所があったんだ”と再確認する方もいっらしゃいます。

なによりも「気持ちいい!!」そう答えていただけることが多いのがパークヨガです。

パークヨガの服装

では、パークヨガに参加しよう!となってとき困るのが服装ですね。

更衣室はあるの?みんなどんな格好なの?

そんな疑問が湧いてくると思います。

まず、更衣室に関してですがほぼ100%の割合で更衣室は用意してありません。

とくに規模の大きいパークヨガやイベントの場合は、たくさんの参加者が来られます。

もし、更衣室が用意してある場合にも混雑が予想されるため動きやすい服装や脱ぐだけでOKなスタイルで来場されることをオススメします。

わたしもいつも”後は脱ぐだけスタイル”で参加しています。

最近は私服のようなヨガウェアもたくさん販売されているので、私服でも楽しめるようなヨガウェアを購入してみるのも良いかもしれないですね。

パークヨガの持ち物

それでは、服装の準備はOKですね。

次は持ち物です。

・ヨガマット

・動きやすい服装

・タオル

・水

この4点があれば基本的には整います。

場所によってはヨガマットを貸し出しているところ(有料もしくは無料)もあるので、その都度確認してもらえたらと思います。

パークヨガは外で行うので、とくに夏場や暑い時期は熱中症にならないようすることも必要です。

お水をしっかりと持参し、さらには日焼け止めや帽子なども必要に応じて持参していきましょう。

また、パークヨガは都心からアクセスの良い場所もあれば少し離れた場所で開催されることもあるため、事前に所要時間や距離、交通手段を確認しておくことで時間に余裕を持って来場できます。

参加方法も最近ではオンラインチケットが主流になってきたり、メール確認を行う場合、印刷が必要な場合、紙チケットが必要な場合と。

こちらもさまざまですので当日までには確認しておきましょう。

パークヨガは比較的人数が多い中で行われるイベントですが申込みも先着順の場合や抽選、当日来場した方ならどなたでもと、募集方法も異なります。

人数制限がある場合は、早めの来場もオススメします。

おわりに

さあ、事前の準備が整えばあとは参加して楽しむのみです。

パークヨガは、いつものスタジオで行うヨガとは少し環境が違ってくるので睡眠をしっかり取り体調万全で望んでください!

いつもとは違った環境でのパークヨガ、イベントでしか味わうことのできない空間でもあります。

大きなイベントの場合は、有名インストラクターやモデルの方が参加されるものもあり貴重な経験となります。

是非是非、自然の中で思いっきりヨガを楽しんでください。

-ヨガその他

Copyright© ホットヨガstyle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.