ヨガグッズ

ニトリのヨガマットの口コミや評判!おすすめの選び方をご紹介!

更新日:

ダイエット効果や美肌効果など、多くの効果が期待でき、2000年代中盤にに大ブームとなったヨガ。

現在も日本のヨガ人口は増え続けており、100万人を超えたと言われています。

ヨガは揃えなければならない道具が少なく、初心者の方も始めやすいのが魅力でもあります。

しかし、いくつか必ず必要な道具があります。

そのうちの一つがヨガマットです。

ヨガマットが必要な理由は、硬い床から身を守ってくれたり、身体が滑りにくくなり、ポーズをしやすくしてくれる効果があるからです。

今回はヨガ初心者の方や、これからヨガを始めたいという方に向けて、ニトリのヨガマットの種類、クチコミについて紹介致します!

ニトリのヨガマットは厚さが3種類

ヨガマットには、厚さや大きさなど、様々な種類があります。

ニトリで販売されているヨガマットは厚さが3種類用意されています。

これからそれぞれの厚さの特徴や、どんな風に使い分けたらいいのかをお教えします!

厚さ4mmのヨガマットの特徴

一番標準的で、初心者にもおすすめの厚さです。

どのマットにしようか迷っている方はまず4mmのマットを買ってみると良いと思います!

適度にクッション性があり、衝撃を吸収してくれるので安全性は十分です。

また、ニトリの4mmのマットは折りたたみ式で、コンパクトにできるので、ジムやヨガスタジオなどへの持ち運びにも便利ですよ!

厚さ6mmのヨガマットの特徴

6mmにもなると、重量が重く、大きいので基本的には自宅用として使われます。

座位や仰向けのポーズをする際、4mmだと身体に負担がかかったり、痛みが生じる場合があります。

そんな時には6mmのヨガマットを使用してみて下さい。

クッション性がかなり上がっているので、そんな痛みもきっとなくなるはずですよ!

厚さ10mmのヨガマットの特徴

ヨガマットの中でもかなり極厚なものになります。

ピラティスや、筋力トレーニングなど、大きな動作を行う際に使われることが多いです。

また、妊娠している方の軽い運動にも使用されることもあります。

しかし、これだけの厚さになると、片足で立つ際にバランスを取りにくくなってしまうなどというデメリットもでてきてしまいます。

ニトリのヨガマットの値段

  • 4mmのヨガマット 税込999円
  • 6mmのヨガマット 税込999円
  • 10mmのヨガマット 税込1290円

ニトリのヨガマットはかなり安いです!

4mmと6mmのヨガマットは税込でも1000円しないんですね!

これならこれからヨガを始めたい方や初心者の方も買いやすいと思います。

ニトリのヨガマットの口コミや評判

この方は、紹介してもらって10mmのヨガマットを購入したようです。

値段の安さにとても満足しているみたいですね!

 

やはり、それぞれ使い方にあった厚さを3種類から選べるのが魅力的なようですね。

この方も、それぞれの厚さをどのように使い分けたら良いのかを説明してくれています。

 

ニトリのヨガマットにはヨガラグも忘れずに

ヨガラグとは?

ヨガラグとは、ヨガマットの上に広げて使う、タオルのようなものの事を言います

ヨガマットがあるのに何故そんなものが必要なのか疑問に思いますよね。

そんなみなさんに、ヨガラグを使用するメリットを説明いたします!

 

ヨガをすると、汗をかきますよね。

汗が直接ヨガマットにつくと汚れてしまいますし、ヨガマットは洗うのが大変なんです。

それを防ぐために、ヨガラグを使用します。ヨガラグは簡単に洗濯できますので、ヨガマットを綺麗なまま、長く使う事ができますよ!

また、汗を吸ってくれるのもメリットの一つです。

汗がヨガマットに垂れると、滑りやすくなって、ポーズがしにくくなってしまいます。

ヨガラグを使えば、汗をすぐに吸収してくれるので、常に快適にヨガをすることができます。

ヨガラグは、季節にあった素材や厚さなどいろいろな種類が売っているのでぜひ調べてみて下さい。

ヨガラグの代用にバスタオルでもOK

ヨガラグは、専用のものが市販で販売されていますが、初心者の方はどのようなものを購入したら良いのか迷いますよね。

そんな方は、無理に購入せずにバスタオルで代用しても十分効果を発揮してくれます。

ただし、バスタオルを代用する際はちゃんとサイズを選んで下さいね!

ヨガマットよりも大きなバスタオルを使用すると、ヨガマット からはみ出した部分が滑るやすくなってしまいます。

ニトリのヨガマットをLAVAで使うときの注意点

LAVAといえば全国に400店舗以上あるホットヨガのスタジオですよね。

LAVAには多くのプログラムがあり、初心者から熟練者まで個人にあったクラスを選ぶことができます。

その時に自分のヨガマットを持ち込むことが出来るのですが、LAVAで使用する時には注意が必要なんです。

サイズが長いため少し折りたたむ

LAVAでのレッスンは人気なので多くの人が受けに来ます。

持ち込むヨガマットのサイズに制限などはありませんが、混み合っているレッスンを受ける時は周りの皆さんの場所が狭くならないように、少し端を折りたたんでください。

みんなで譲り合い、気持ちよくレッスンを受けましょう!

-ヨガグッズ

Copyright© ホットヨガstyle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.